横浜市木造住宅耐震診断士派遣制度
                   の概要
 
木の建築倶楽部は、横浜市の地震に強い安全な街づくりの施策に協力し、耐震診断を希望する市民の皆様に市長が認定した 「木造住宅耐震診断士」 を後方より支援し、市民の耐震対策に寄与しています
 
診断の対象は、大まかに持ち家系と借家系により大きく分かれます。
持家系(無料) 建 物 軸組木造の個人住宅(自己用)であること
一部店舗併用の住宅、2世帯住宅、所有者のみが住む長屋を含みます。
軽量鉄骨やツーバイフォー住宅は対象外となります。
規 模 2階建以下
建築時期 昭和56年5月末日以前に建築確認を得て着工したもの
借家系(有料) 建 物 軸組木造のアパート、借家人が住む長屋。
賃貸住宅(空家含む)、貸し店舗を含みます。
軽量鉄骨やツーバイフォー住宅は対象外となります。
規 模 2階建以下
建築時期 昭和56年5月末日以前に建築確認を得て着工したもの
 
 
診断の内容 建物の中には入り下記の調査を行います。
 (1)   耐震診断の方法・調査法の説明 
 (2)  図面の確認
 (3)  間取りや壁の造り等の確認
   (4)  屋根裏や床下の劣化調査
 (5)  基礎のひび割れ等の調査
 (6)  屋根の傷み具合の調査
1)建築確認通知書や建築図書 (平面図) 等があれば、診断がスムーズに行われ  ます。
2)建物規模にもよりますが、約3時間程度の時間を要します。
3)壁を剥がすなど建物を壊すような調査ではありません。

 

 

 
受付時間  平日 9:00~12:00 13:00~16:00
横浜市建築事務所協会 『木造耐震診断』 係  担当 遠藤
〒231-0015   横浜市中区尾上町4-47  リスト関内ビル4階
TEL 045-662-2711