木造建築物安全相談事業(横浜市都市整備局防災まちづくり推進課)

本事業は、木造建築物の耐震診断・耐火性能の評価他、擁壁・がけ・ブロック塀等の現況、敷地が接する道路の状況などの調査を行い、調査結果の説明と助言を行う市民向けサービスです。

1)調査結果の説明・助言のため建築士が無料派遣される事業です。

2)擁壁・がけの具体的な改善策や擁壁・がけ道路後退の補助制度の説明については、建築局建築防災課の市職員が出向きます。

3)またこの事業は、横浜市から委託されて(一社)横浜市建築士事務所協会により運営されています。

木の建築倶楽部はこの事業を応援しています。

 

●対象となる建築物

1)事業対象地区内に建っていること(事業対象地区の詳細はお問い合わせ下さい)

2)2階建て以下の木造建築物

3)築22年以上

4)申込できる方は建築物の所有者です

 

●利用方法
 お申し込み  パンフレットの「申込はがき」部分を切り取り、必要事項記入の上投函。(横浜市電子申請サービスでも可)


調査日のお知らせ
お申込みから約1周間程度で調査日時をお知らせ。


現地調査(訪問1回目)
調査員である建築士が調査をはじめます。


調査結果の説明と助言(訪問2回目)
調査結果報告書の内容を説明します。


●お問い合わせ・申込先

受付時間  平日 9:00~12:00 13:00~16:00

横浜市建築事務所協会 『木造建築物安全相談事業』 係

〒231-0015 横浜市中区尾上町4-47 リスト関内ビル4階

TEL 045-662-2711