建築物不燃化推進事業横浜市都市整備局防災まちづくり推進課)

●横浜市の「地震火災対策方針」

1)横浜市は地震被害の検討結果から、とくに火災に対して重点的に対策を実施する地域を「対象地区」と定めました。

2)また「対象地区」のうち地震による火災被害が特に大きいと想定される地域を「重点対策地域(不燃化推進地域)」としました。

●建築物の不燃化

1)「重点対策地域(不燃化推進地域)」に対して、平成27年7月1日から条例により「新たな防火規制」を導入しました。

●補助の内容

1)老朽建物を除却し、更地にするだけでも補助対象になります。

2)老朽建物を除却した後、準耐火・耐火建物を新築するなら、設計・工事費(耐火性能強化相当額)等の一部が補助されます。

木の建築倶楽部はこの事業を応援しています。